ランドマンとは

主に米国、カナダにおいて石油会社の一員として政府、ほかの石油会社、鉱物保有者、地表権者と取引を行い、インタレストなどにかかわる関係の調整、管理売買などの業務に従事する者をいう。
具体的には、石油・ガスリースの確保、リースの変更、プーリング、ユニタイゼーションに関する契約などを担当する。石油会社の従業員ではない独立したランドマンもおり、石油会社と契約して石油・ガスリースの取得に当たるが、これはコントラクト・ランドマンと呼ばれる。ランドマンは同業者の団体、米国では AAPL(American Association of Petroleum Landman)、カナダでは AAPL(Alberta Association of Petroleum Landman)に所属している。これらの団体で標準形式の操業協定(AAPL Form 610-1977)を定めている。

参考文献

●weblio辞書「landmanとは?石油用語」

http://www.weblio.jp/content/landman